【心 no 叫び】by 穂花 玲

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

書籍向け無償作品

第三の互い

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 陽が沈む寂寥 硝子細工の愛 口づけた数 君を知って 君への嫉妬.. 隠した小さなベッド 穢れを浄化して 佇む孤立 消してくれ 溶けぬ過去に覗いた郷愁 全てを委ねてほしい 君の過去も涙もいらない 昼間の光を越えて 失うはずも無い未来…

(再掲)優しい太陽

Words(作詩) by 穂花 玲 「いつでも守ってあげるから」 哀しく響いていた 季節に..あの空からのプレゼント そうだね.. いつも優しい太陽 新しく さりげなく 暖かく 優しくて ひとりでは 冷たいよ 震えてる 切なくて 帽子を被って隠した 〈ああ どうにでもな…

S5 ターミナル(Re-fine ver.)

Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) 午前五時半 降り出した雨 今日を始めた 人のさざ波心に秘めた始発のノイズ 「此処で待ってる」 かき消せぬ愛傘すら淋しさに濡れ 革靴で温もり 振り返る Step あの頃の語り部 青…

マグマの三文字

Words(作詩) by 穂花 玲 ※ジャンルの性格上 過激な表現があります 体感温度で計り知れない 怒りの三文字 マグマの三文字 冷めたスープを再加熱しても 冷めた心じゃ熱意も忘れて他人の揚げ足 陣取り遊戯 点数・多数 共感コレクション言った者勝ち 背中を押さ…

出船

Words(即興詩) by 穂花 玲 井ノ中ノ蛙 大海ヲ知ラズ勝負しないなら勝ち負けはない消化しない嘘 確信を得ない辛抱 怠る 進化は乏しく真価に信心 真理への進歩 傷口を見せる 完治へ向けて 傷を舐め合う手段ではない 輪ノ中ノ陳腐 大義ヲ知ラズ淋しさばら撒く者…

Angelic lullaby

(原作:天使の微笑み 〜わたしらしさ、あなただから〜 外伝) Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) Proofreading(校正) by YK 不眠 夜にいくつ求める ? 不安 散らばる媚薬を見つめ不感 闇を光で照らした 側で微笑む 寝顔に気づいた「これで終わりにしよう」…

liar woods (Not walk the Norwegian Wood)

(原作:Nervousness 新章) 【閲覧注意‼︎】 ※ジャンルの性格上 過激な風刺表現があります Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) 真実 真実が口を開けた 心の森 転がる裏切り.. Things do before gone mad Things teach before gone mad Things steal before g…

古詩 〜Fu ru u ta〜

Words(作詩) by 穂花 玲 Collaboration artist (作品協力)by なしょみ 髪をほどいた少女の溜め息 降り注いだシャワー 涙と流れたTimes goes each other to adult 八回目の夏 麦わら帽子と汗 Times goes each other to adult 十五歳の夜 片想いの恋いつかは冷…

ある条理

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 挙式に咲いた歌 寒さに震えて 諦めと違う譜面を描く 近く 離れてる人 遠くて寂しがる身体 このままじゃ終わり..惰性で踊る 氷上 愛しき二人 飽和を溶かし 誓いを破る不条理に 何故に悩んで 何故に育む 飽きてしまえば 渡り鳥記憶 巡…

嘘なき夕日

Words(作詩) by 穂花 玲 Collaboration cooperator(イラスト協力 )by YK 【閲覧注意‼︎】 ※ジャンルの性格上 現代風刺表現があります ⬇️前作コラボ作品 夕日はいつも変わりなく 誰の事も見守ってる 寒さに負けぬ子供も 白い息も 正直もシンプルに生きる姿 失…

未明の聖戦 (Re-fine Ver.)

原作文章:Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) 戯曲脚色:穂花 玲 ーmonologueー 名も無き戦士 決意を結ぶ エルフ里にて傷は癒され 犠牲を胸に 平和を旨に 太陽 月へと別れを刻む 勇者の軌跡 未明の聖戦 悲しき未来 Look up proud 優しきエルフの里 Don't stay 決意の…

Akane (朱音 歌詞版)

⬇️物語原案 by Ray(穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) 店内の奥 眠っている 心を宿したフランス人形 シャッターの音 目が覚めた朝 声が出ないと気がつく お店のマスターと暮らす Akaneと呼ばれた日曜 お気に入りの曲たち 響く だ…

M piano is.. #0

Lyrics(作詞) by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) 降り出した雨 ワイパーを濡らす アクセル開く 逃避行の道震えた寒さ 秘密の座席 ステレオからはM piano songs フロントガラス 視界を遮る 罪悪感の霧 もう一つの夜細い肩越し 口唇のぞく ためらう旋律はM piano …

Holy night love in 1/2

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 冬景色の窓 白くなる Holy night 隣で眠る 無垢のぬくもり 生命(いのち)の鼓動 守りたい夜違う生き方 分け合った二人 いつものお前 安らげるよう これからの半分 くれないか ? 理由(わけ)なんて求めない 汚れない二人だけ 染める …

Kiss You forget little wings

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 気持ちの奥の寂しがり屋さん 気持ちの整理つけたら 一人 嬉しさの空 心の羽根を開かない理想といつも 寄り添いあって 昨日の姿 削除を求め 素直な愛の小さな姿 認めない 歌い続けるよ 二人が笑うため 捜し続けよう 絆は邪魔じゃない…

シャボン玉のウタ 〜笑顔の宿題〜

(初稿日: 2015/08/22) Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) 雨上がりの夏の日 夕焼けがにじむ雲 明日行きのバスの中 昨日は遠ざかっていく物語のイタズラ 悲しみで濡れる頬 幸せのための試練 神様の出す宿題 暑さ やわらぐ優しさと シャボン玉には夢を乗せ…

5 words key

(原作初稿日: 2014/03/17 〜鍵をかけない部屋、五文字の宝物〜 改編) Words(作詩) by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) 宝物だと呼べる 五文字 見つからぬまま 誰も見ていない 一人きりの場所ただのワガママ 強がって …

Non stop promise 〜もう一つの戯曲〜

原作文章:Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) 戯曲脚色:穂花 玲 何も語りかけない漆黒 廃墟の街を染めあげる赤 恋しさ募らす Midnight stay ハムレットが降臨する夜キミの憂いと添い遂げるように.. たとえば 過去が邪魔すれば キミの涙になれるから 裸の心の献身で…

ルナ

Words(作詩) by 穂花 玲 落書きたちの声無き 呟き ガードレールと月灯りの道ぼうっと眺めた夜のメッセージ あなたそれでも まだ悲しみの中「So many colors because life goes on」 ルールブックは読めないけれど 今夜も恥じらう あなたを照らして 人に笑わ…

Freedom aeloplane

Words(作詩) by 穂花 玲 うららかな午後 お天気は晴れ 空に近い場所 屋上の景色成績だとかグループなどない 皆んなが持ってる 自分だけの場所 吹き抜ける風 太陽へ向かい どれだけ飛べたか ? 楽しんだ時間 悔しさなんかは消しゴムで消し ノートを自分らしさ…

イルカのココロ

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) 暗き海底 生に繋がり 鼓動一片 受け取る孤独は浅き夢見し うたかたの泡 悔しさ 悲しみ 其処には無くて母に寄り添い 自由気のまま 使命 探せば 記憶に宿りし蒼の海原 未知の灘…

Want be myself 〜時代の大地に咲く花〜

Words(作詩) by 穂花 玲 涙雨に濡れた部屋 乾かないままでいる もう ダメだと嘆きながら 月明かり 身を寄せる すぐに取り戻せるかな? 時が取り戻すだろう もうすぐだよ 出口までは 痛み 隠さないまま 僕たちが生まれた時代は 不自由な事に目を向けない 孤独…

セピア

Words(作詩) by 穂花 玲 Dear old friend, So long 片隅から音のない乾杯 寂しそうな背中 セピア色の夢 調律のないギターの音色 郷愁へと繋ぐ 父の旅立ち 今なら 今さら... Dear old friend, How long 彼方へと訪れる別離 淋しがりな15才 セピアの写真 泣き…

Remember song for goddess (女神の残光 episode:2)

Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) ⬇️物語原案 by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム) 女神の残光 アパートの二階 鳴らない着信音 特別な着信音 「夢に落ちなさい 」 未完成な僕らに 早すぎた解答You're all what I need あの日と同じ 落日は溶けながら ね…

One 〜当たり前の青空の真下〜

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 汚れなき形の雲 晴れた空で結ばれる 白い鳩 真心の扉 開いた朝に 一つになれる 夢をみたんだ当たり前に過ぎ行く人生 当たり障りでは語れない半生 今なら話せるよ 「家族になりましょう」To.…

You do not forget (女神の残光 episode:1)

物語原案 by The sun(穂花 玲 旧ペンネーム) Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) You're all what I need あの日と同じような 落日は溶けながら ねぐらに還る日々微笑みの残光 痛みを癒すイメージ ほのかな期待 鳴らない 特別な着信音下弦の月がメッセー…

朱音 (Akane 散文詩版)

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Words(作詩) by 穂花 玲(改訂散文詩) お店の奥で眠っている 心を宿したフランス人形レジカウンターの音で目が覚めた朝 声が出ないと気がつくお店の優しい叔父様から Akaneと呼ばれた 日曜日 レコード流れる穏やかな…

夕暮れ、みかん色

(シャボン玉のウタ 〜笑顔の宿題〜 外伝) 物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) 雨上がりの夏の日 やがて みかん色の空 行き場のないバス停に 明日行きのバス まだ来ない物語りの寄り道 いつも 悲しみ色の雲 幸せ…