【心 no 叫び】by 穂花 玲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

Message 〜scene.1〜

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 ダムの頂上 靴を揃える貴方へ ..Is it not too late, stop ! embracin'each suicide note 明日(あす)に貴方の気持ちが壊れても いつも変わらず 側に居させて明日(あした) 貴方の心が迷って…

透き通った 未練

Words(作詩) by 穂花 玲 永遠をみせてくれないか ?二人で探しに行かないか ?公園に夢は埋まってるいつでも 逃げずに待っている 失敗をみせてくれないか ?もうすぐ 笑い飛ばさないか ?真夏に羽化した 蝉の声暑さに負けずに鳴いている 真実を歌っていかな…

ペルソナ

Words(作詩) by 穂花 玲 痛みを知らない 見向きもしない 大人になるために 生まれてきた訳じゃない誰かが決めた レールの先の駅 列車を逃して 自分を責めて 心は曇り空 痛みを知らない 独りよがりの 美しさなんかは 生きた証しではない自分で治す 心の中の痛…

You do not forget (女神の残光 episode:1)

物語原案 by The sun(穂花 玲 旧ペンネーム) Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) You're all what I need あの日と同じような 落日は溶けながら ねぐらに還る日々微笑みの残光 痛みを癒すイメージ ほのかな期待 鳴らない 特別な着信音下弦の月がメッセー…

朱音 (Akane 散文詩版)

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Words(作詩) by 穂花 玲(改訂散文詩) お店の奥で眠っている 心を宿したフランス人形レジカウンターの音で目が覚めた朝 声が出ないと気がつくお店の優しい叔父様から Akaneと呼ばれた 日曜日 レコード流れる穏やかな…

夕暮れ、みかん色

(シャボン玉のウタ 〜笑顔の宿題〜 外伝) 物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) 雨上がりの夏の日 やがて みかん色の空 行き場のないバス停に 明日行きのバス まだ来ない物語りの寄り道 いつも 悲しみ色の雲 幸せ…

砂線

Words(作詩) by 穂花 玲 どうか そんな風に 悲しみ 隠さないでよ その 一人よがりに ねえ 私に何ができる ? 変わってしまったね 愛想笑いが隠す 傷口 無言劇 冷たくなったのね 訳もない涙は やがて砂になる 感情線 右下がりにチョークを引く 行き交う流行り…