【心 no 叫び】by 穂花 玲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

笑っておくれ 〜Black magic spell out #2〜

(原作初稿日: 2015/12/04) Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) 戻れない 出逢った二人に速度を上げた時間は 始まりだけ 凍らせて戻せない 加速の果てに歪んでゆく愛情 バックミラー 映り込んだのは Two the end 見…

Our futures (Type: 0)

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 スペル校正 by YK ※ジャンルの性格上 過激な描写があります F. U. T. U. R. E. S.. Are You have a free jungle hearts ? 冷めたまんまじゃいないと 涙 堪えて叫んだ 生きてく意味 その痛み やりきれない事に向け混同されていく 機…

5 words key

(原作初稿日: 2014/03/17 〜鍵をかけない部屋、五文字の宝物〜 改編) Words(作詩) by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) 宝物だと呼べる 五文字 見つからぬまま 誰も見ていない 一人きりの場所ただのワガママ 強がって …

ハルカ

(原作初稿日: 2014/06/15 Rapture in Andalusia 〜青空讃歌〜歌詞に変更) Words(作詩) by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) いつも澄みきる自由を探して 声 枯れるまで叫んでいよう いつかは届くはずの祈り 涙 流した R…

KAGUYA #2

(原作初稿日: 2015/09/07) Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) 〜KAGUYA is about report〜 晴天ばかりの真夏のワガママ 小さな月は不安に満ち欠け 雲は遮り 傷ついていた気ままに過ごして押しつけている 「これで…

想雨の絵画

(原作初稿日: 2015/11/09 Black firefly to Your rainy 外伝)※R指定 Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) ※Webの道徳観念上 伏せ字表現があります 手さえ見えない 心の漆黒 怠惰の河川を彷徨う 灯火 xxxxxxxx トレー…

星座になった甘えん坊

(原作初稿日: 2015/09/02 星になった甘えん坊・新解釈) 物語原案 by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム) 改訂童詩 by 穂花 玲 見えなくなるまで手を振った 遠い夜空のお友達 星座になった 甘えん坊 秋も終わりの昼休み 紅葉 色づく校庭に甘えん坊がやって来た …

L.T.G.Y 〜Shy boy story〜

(原作初稿日: 2016/06/07) Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂) セルフ・カラーの長い髪から 少し背伸びのコロンの香りが.. 昨日の少女 大人になり 新しい可憐に惹かれはじめる I had notice anyone 伝えられない I …

..to Maria

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 抱きしめていても 凍えているから 近すぎてもう 見えない二人 届かぬ声と季節のなごりが遠い昨日 ..呼んでるみたいね ありふれた出逢い 終わりのはじまり 静かに流れる空気のようでいつから暮らして ときめき失くした ? 明かりが消…

Fairy tale 1st page 〜Memories summer〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 花の匂い 黒い髪 木漏れ日と揺れて遊ぶ並木道 手を繋ぎ ゆっくり歩きたい 初夏の日 坂道で汗ばんだ 胸の音 ざわついている聞こえないふりをして ポケットの手を握り返す 嬉しい距離 彩っていた 午後の陽射しの1ページ 飾り気のない…

Non stop promise 〜もう一つの戯曲〜

原作文章:Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) 戯曲脚色:穂花 玲 何も語りかけない漆黒 廃墟の街を染めあげる赤 恋しさ募らす Midnight stay ハムレットが降臨する夜キミの憂いと添い遂げるように.. たとえば 過去が邪魔すれば キミの涙になれるから 裸の心の献身で…

Cloudy is no love 〜曇らない鏡〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 愛しさで曇らない鏡 僕は変わり 磨かれてゆく 冷めた心に君が溢れだす 熱い眩暈のような日々の中 浮き足立って 失う事に怯えて眠れない夜 流されるまま自分の言い訳ばかり 森の中 迷い込んでは 求める事しないで立ち止まってた 昨日…

向上心の架け橋

Words(作詩) by 穂花 玲 もういいよ おやすみなさい まだいいよ 叶わないから... 追いかけてた.. 追い続けた.. 空見上げて 未熟を知る... 平均台には言葉の整列 つま先立ちの強がりばかり Innocence it reaches morning wounded 自分ばかり 正当化する設計図…

Canvas of love fate 〜運命の人〜

(原作:私達模様 〜原色の想い〜) 物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 泣きだした雨 傘もささずに 心を繋いで.. 運命の人... お洒落をしても 背伸びをしても 心のキャンバス 空白のまま 傘を忘れた 雨宿りの店 午後のひととき …

Can You reveal Yourself ?

Lyrics by 穂花 玲 Lyrics Japanese translation by 穂花 玲 (対訳) Why? can't we have our way (なんで 認めてくれないかって?) The answer take easy (答えは容易い事じゃないか)The dream isn't taken by many force Why must we give all up to becom…

赤いカトレア #3

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 【閲覧注意‼︎】 ジャンルの性格上 過激表現があります 耳をかすめた 黒い着信 未来曇らす 戦慄の予感 隣の寝顔 天使の居場所 天国よりも 楽園よりも..第三のパズル 永遠の時 赤いカトレア …

新しい世界

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 新しい憧れが 今 隠した弱さを癒し始めている ビルに反射する虹 雨上がりの夜空 気づかなかった 花が咲く 古めかしい こだわりはもう 昨日の姿と夜に溶けてゆく 見上げてばかりじゃ 雨はしのげない 溜め息ばかりじゃ登れない 煮えき…

二人の残雪

Words(作詩) by 穂花 玲 初めての雪 涙化粧の色 枯葉 舞い散る心に Without change forever Without change forever いつもと同じ 季節に泣く 流れる時間 寒がりな夜 あなたを失くした 心が Without change forever Without change forever いつもと違う 初…

Virgin voyage ー100,000,000の君への想いー

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 崩れさる理想と隠せない break heart more 言葉の裏 見抜けないまま whether thousands mistake 金仕掛けの恋では癒せない Break heart more 心を売り渡す前に Steal You moment heart Tear…

Freedom aeloplane

Words(作詩) by 穂花 玲 うららかな午後 お天気は晴れ 空に近い場所 屋上の景色成績だとかグループなどない 皆んなが持ってる 自分だけの場所 吹き抜ける風 太陽へ向かい どれだけ飛べたか ? 楽しんだ時間 悔しさなんかは消しゴムで消し ノートを自分らしさ…

courage

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Collaboration photographer by color & color 〈http://gangangogo800.hatenablog.jp/〉 一つ歳をとって 失くしたくない 原点の場所 my birth town生まれた町を出て 失くしかけていた 諦めない心 & once courage 希望の詰まったス…

たとえば こんなKey of love song

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 鍵をかけてた 部屋のデスクと 眠れぬ夜の頬杖の跡 渡せぬ手紙に想いは募った 君の笑顔がただ まぶしくて 時間だけが過ぎ去る いらだち 今は何も手につきやしない夢の中でも手を伸ばしてた まどろみさえ淋しい Only 夜が過ぎ去り窓を…

薄紅

Words(作詩) by 穂花 玲 貴方の体温 静寂へ冷める ...茜の彼岸に私は今 奇蹟に出会う 一命 取り戻す 歩んだ軌跡を信じていただけ まさに消え去る 灯火 別れを焦がし 季節に返り咲く 急ぎ歩いて 疲れ果てても いつでも貴方と生きてゆく明日 涙 溢れた 薄紅の…

Brand new stardust 〜星屑英雄〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 ダイヤモンドなんかよりも輝く 誓った夜空に一筋 Shooting starBrand new my heart 風を感じて 心の気球に乗り込み 探そう 誰より自由な旅に出るのさ 星屑英雄 So 夢みてる 駆け引きばかりのテーブル席では ディナータイムもホット…

The sun

(原作:再会 since "Memorandum of words") Lyrics(作詞) by The sun (旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) 覚悟の夜桜 密やかに そっと 舞い散る 音も無く 涙の理由(わけ)なら 艶やかに 言の葉 舞い散る 風に泣く ピリオド 震えた胸の音 孤…

Happy birthday my love in park

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Collaboration by 五月雨 皐月 〈http://www.nagasaremono.com/〉 いつもの見慣れた公園 歩いて いつでも慣れない 素直な視線で...何日待ったの? 君に聞かなきゃ 不安な足取り はぐれちゃうじゃない 今まで出会った インスタントの…

No.26

(原作:傷だらけのUnder no control 26) Lyrics by Ray Revised lyrics by 穂花 玲 ソーサーグラス なぞる指 不意の誘惑 飲み干して Heart shapeつかみたい幸福 乾いてる 灰色の街の中 キャミソール はだけても 魂まで裸になれないさ やりきれない悪戯が 幸と…

Origin wind parameter

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Dream of gate 元気を片手に 風に吹かれた My parameter自分を語る肩書き 80% 皆んなと肩の寄せ合い 95% 眠たい68% 登った朝日 今日も (The bloom toward big sun) 明日も (Dandelion bloom…

折鶴愛詩 ーOriginal I seeー

Words(作詩) by 穂花 玲 改札口 手を振り合う 愛おしさの汗 視界を濡らす折鶴の夢 手のひらの跡 ノーコメントで伝わるのが愛 Fake 塗りつぶせ 饒舌の心 Wake 温もりに四文字を刻む 野次を放つ 外野の唄 傷に染み込む こひしかるべき 化粧台で泣き腫らす夜 ノ…

Remember song for goddess (女神の残光 episode:2)

Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) ⬇️物語原案 by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム) 女神の残光 アパートの二階 鳴らない着信音 特別な着信音 「夢に落ちなさい 」 未完成な僕らに 早すぎた解答You're all what I need あの日と同じ 落日は溶けながら ね…

Stories of 7th color

(〜ドレスコード 虹色へ〜Final Version) Lyrics(作詞) by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) ‥だから 泣きたくなる空白で オマエの名前を呼べば It's stories of 7th color...だから なれ合わない横顔に 世界が背いていても…

White summer in vanilla ice 〜小さな恋の世界で〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Collaboration artist(イラスト使用) by 春猫 One day 真っ白な恋 つけあう ニックネームの夏 矛盾も計算も無い バニラアイスのような 君いつもの不安に急かされて 幼いふたりで奏でてる 汗ばむ季節は 真っ白な 気持ちで 明日もまた…

きっと笑える (Type:3)

「きっと笑える」外伝 物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Words(作詩) by 穂花 玲 映画館で抱きしめた はぐれてしまった男の子 迷子の心を叫んでる「早く迎えに来てほしい」 One true feeling of naked 放課後までの退屈と 耳に飛び込む雑音に 違和感…

Missing lost mermaid 〜あなたサイズのシャツ〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 いなくなった部屋に舞う 心の岸辺の乾く砂「他人事なら一緒に泣けた」 気のない返事の波打ち際でSlow motion すり抜けてゆく 海へと帰るかのように テーブルへ鍵 横たわる音 あなたサイズのシャツなんて 着こなせないと伝わった 言…

One 〜当たり前の青空の真下〜

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 汚れなき形の雲 晴れた空で結ばれる 白い鳩 真心の扉 開いた朝に 一つになれる 夢をみたんだ当たり前に過ぎ行く人生 当たり障りでは語れない半生 今なら話せるよ 「家族になりましょう」To.…

ねんねこ半纏 高尾山口

作詞: 穂花 玲 グラスに注ぎ足す 帰らぬように..と キープのボトル なぞる指先タバコの煙が切なさ縁取る 国道辺りの 横丁(よこちょ)の居酒屋 酔いに任せて マイクを握れば 十八番(おはこ)の情歌が 高尾に響くよ貴方に任せて 「...暁までよ」と ねんねこ半纏 …

She secret moon (voiceless love)

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Proofreading(校正) by YK (She..) 彼方に光った 星に憧れ 擦り切れるまで 女神を撮りたい群れをはずれて 弱さを認めた 地下街に映る 夜空みたいに 泣き腫らしていた 悔しさの中 冷たいWine…

語られなかった Lost one

(The lost one〜ハコフグって〜 外伝) Words by 穂花 玲 Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) ※ジャンルの性格上 おふざけな描写があります 君の香り 夏の残像 重なる秋 虚しい響き ピコピコ鳴った 例のアレ (?)孤独 冷たいベッドに染み込む 白いぬくもり…

Message 〜scene.1〜

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Lyrics(作詞) by 穂花 玲 ダムの頂上 靴を揃える貴方へ ..Is it not too late, stop ! embracin'each suicide note 明日(あす)に貴方の気持ちが壊れても いつも変わらず 側に居させて明日(あした) 貴方の心が迷って…

透き通った 未練

Words(作詩) by 穂花 玲 永遠をみせてくれないか ?二人で探しに行かないか ?公園に夢は埋まってるいつでも 逃げずに待っている 失敗をみせてくれないか ?もうすぐ 笑い飛ばさないか ?真夏に羽化した 蝉の声暑さに負けずに鳴いている 真実を歌っていかな…

3.2.1 LR ...confession in Love Ready

Lyrics by 穂花 玲 Lyrics Japanese translation by 穂花 玲 (対訳) Do You want to hear my love story (ねぇ 君への愛の企画 聞いてよ) Got no reason to go home tonight (今夜はもう 帰る理由なんかないよ) In apathetic was woman of friendship today …

ペルソナ

Words(作詩) by 穂花 玲 痛みを知らない 見向きもしない 大人になるために 生まれてきた訳じゃない誰かが決めた レールの先の駅 列車を逃して 自分を責めて 心は曇り空 痛みを知らない 独りよがりの 美しさなんかは 生きた証しではない自分で治す 心の中の痛…

Do You light 〜海岸線沿い〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 Oh.. I believe that You don't get lost in this more road Just one.. mistakes of me It's own want is not a crime 一人歩き 彷徨い疲れ ここまで来たけれど これ以上 歩けない もう このまま 沈み込みたい.. Do You light 不意…

Wild one love

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 「イイだろ?」 揺れて 揺らいで I miss You 泣いて 泣かされ I need You 壊れ壊して we'll wander 崩壊の果てに 守るべき愛 The two wild one love Rainy day Seriousの傘 目隠しの日々One night 気持ちが居ない Kiss 取替えのきく…

One voice my song

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 イヤホンで 耳を塞いだまま 流行る歌 いい奴ばかりじゃ 成り立たない 生きる意味 ひとつだけだった 変わりたくない 傷ついても 歌い叫びたい 今を.. 誇りを笑う ありふれた歌 響かない 頭ごなしの旋律の中で 言葉が笑ってる ひとつ…

節約マン 〜オープニングテーマ〜

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 乾燥室にそびえ立つのは 電気料金 節約マンなのさ今日も延滞 明日は宴会 終いにゃぁ 明後日 短歌会 金賞狙いで参加を表明 電気料金節約マン.. 遅刻 二次会期待が財布を忘れ 反省しながら 奢りを求める 夢はでっかく 器は小さく 飼い…

Tiny #3

Lyrics(作詞) by 穂花 玲 淋しがり屋の少女は突然 誰かの言葉の雷雨に打たれて 小さなため息 大きなため息 気分は雨降り 分かったフリ 降り 寂しい夜まで涙で曇った どんな夢みる? 心はうたた寝 幸せTicket 握って願った パジャマで乗り込む夢心地の旅 Tiny…

You do not forget (女神の残光 episode:1)

物語原案 by The sun(穂花 玲 旧ペンネーム) Revised words by 穂花 玲 (改訂散文詩) You're all what I need あの日と同じような 落日は溶けながら ねぐらに還る日々微笑みの残光 痛みを癒すイメージ ほのかな期待 鳴らない 特別な着信音下弦の月がメッセー…

1/2 Two bell song

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム) Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) Espoir du Souvenir 忘れられない日々へ 鳴り響いてた Two bell song Lady… Feel so me Baby… a goddess Maybe… Like a church bells Reminiscence… 淡雪みたいに どうして ど…

十二歳のラクガキ

Words(作詩) by Ray (旧ペンネーム)Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞) Lyrics Japanese translation by 穂花 玲 (対訳) Long time ago story…(昔話を一つ…) That summer vacation ends tomorrow(明日 夏休みが終わってしまう) that summer that innocent…