【心 no 叫び】by 穂花 玲

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

赤いカトレア #3

物語原案 by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム)
Lyrics(作詞) by 穂花 玲
【閲覧注意‼︎】
ジャンルの性格上 過激表現があります


耳をかすめた 黒い着信
未来曇らす 戦慄の予感
隣の寝顔 天使の居場所
天国よりも 楽園よりも..

第三のパズル 永遠の時
赤いカトレア 枯れ果てぬまま


決意固めた 静かな夜に
未来曇らす ヤツらの予感
パズルが示す使命 授かる
いつもの笑顔 守り抜くため

第十倉庫に呼び出す 着信
隣りの寝顔はまだ 知らないまま


オマエが目覚めて潤うように
置かれたワインに浮かんだ生き様
ぬるい喉ごし 惜別の味
二つの運命 赤く彩る



ダブルベッドを一人 抜け出し
世界でひとつの写真に口づけ
震えてるのは 怖さじゃないのさ
約束果たせぬ 悔しさだろうか

倉庫のシャッター 蹴り破る時
幾何学模様の気配を嗅ぎ取る


オマエが目覚めて安らぐように
サイドテーブル 「すぐ戻る」の文字
震えだすのは望んでいないさ
夢から覚めても 可憐なままで..

オマエを愛して残せた物は
メインテーブル 置き去りの鍵
赤いワインと愚かな結末
散華の生き様 天国 近く..


顔も知らない殺意に囲まれ
暗闇の檻 息を潜める

決意のワインを一口含んで
照準合わせた セミオートが鳴く

銃声波打つ 第十倉庫で
倒れる瞬間 未来が消えゆく

意識の混濁 散らかったパズル..

天国よりも 花束よりも
隣りで眠った 可憐な天使...



赤いワインのような鮮血
視界に一面 カトレアが咲き
赤く 未来を染め替える瞬間(とき)
オマエは目覚めて 予感に気がつく


ベッドを飛び出し 全てを悟って
赤い瞳で消息を辿る
遺された鍵 散らばるパズル


天国よりも 楽園よりも
朝日は赤く 結末 蒼く..

天国よりも 楽園よりも
描かれた花 それはカトレア

天使と夢見た 永遠の時

第三のパズル 飾られぬまま...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⬇️Link of the partner cooperation
本・CD・DVD・電子書籍が200万点以上の品揃え!「オンライン書店BOOKFAN by eBookJapan」

イメージ・アンサー動画(お借りしてます)

著者プロフィール

⬇️ランキングに参加中
にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



現代詩ランキングへ

⬇️お気軽にどうぞ

⬇️等身大でつぶやきます(RTも)

著書の日記みたいな...

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします


We name Free Jungle Market
ホームページ:
↪️http://free-jungle-market.wix.com/music-production-mp
© 2015 by Free Jungle Market.
Proudly created with Wix.com