【心 no 叫び】by 穂花 玲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

5 words key

(原作初稿日: 2014/03/17
〜鍵をかけない部屋、五文字の宝物〜 改編)
Words(作詩) by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム)
Revised lyrics by 穂花 玲 (改訂歌詞)


宝物だと呼べる 五文字

見つからぬまま

誰も見ていない 一人きりの場所

ただのワガママ 強がって

傷ついていた
分かったフリをする もう一人の自分
 

君らしさの部屋に訪れる
やり切れなさ


「気づいて」と見守ってる
仲間の声


何もないまま流れる
時間の隅で

「淋しがり」という意味を知る


会いたいと人を求めて

会えないと人を遮る
会いたくて悩む心が

宝物だと気づくまで 満たされない
 


「これでいいさ」と諦めて

探しもせず

塞ぎこんでみる 鍵をかけた部屋で

まわり気にして 意地を張り
隠している
「人が恋しくて 続けられなくて」


評価求めて裏切られ

繰り返す日々

飾らぬ強さ 素直な弱さ
過ぎ去る時間

思い出になるまで
鍵もないまま 一人きり
不通の日々に
「苦しいよ」と五つの文字


諦めを心が拒んで

「弱いんだ」と強さを知る

伝わらない孤独の部屋で

一人だと気づく頃 鍵を探した
 
「認めて」と 全て求めて
叶わない自分を責めた
会いたくて扉 叩くよ
素直になれる言葉の鍵
宝物だと気づく 5 words key


あの日 忘れた 心という地図

一人 悩む 部屋の広さ

鍵をかけない 自分の勇気

大切な人 探しに出かける


伝わる言の葉 ありのままの文字
鍵をかけない君らしさの文字


「認めて」を部屋に残して
飾らない自分でいよう
会いたくて扉 叩くよ
素直になれる言葉の鍵


招待状はある日 突然
朝日のように誰の上にも

宝物だと気づいた頃に.,,


「会いにきた」そんな五つの文字
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージ・アンサー動画(お借りしてます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☑️免責事項

当ブログに掲載されたサンプル作品の内容は
創作によるフィクションです

当ブログに掲載した全てのサンプル作品は
可能な限りの取材を経ておりますが
必ずしも正確性などを保証するものではありません

内容により生じた
いかなる心外に関しても一切の責任を負いかねます
 

免責事項 及び 当ブログに掲載している
すべてサンプル作品は予告なしに
変更・削除されることがあります


☑️リンク・引用について

当ブログはリンクフリーですが
著作権を放棄するものではありません

当ブログのサンプル作品における
全ての著作権は当ブログに帰属しています

サンプル作品 ならびに
当ブログの道徳性の向上の為にも皆様の
ご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます


著者プロフィール

⬇️ランキングに参加中
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


⬇️おかげさまで上位でございます

現代詩ランキングへ

⬇️お気軽にどうぞ

⬇️等身大でつぶやきます(RTも)

著書の日記みたいな...

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします。


We name Free Jungle Market
ホームページ:
↪️http://free-jungle-market.wix.com/music-production-mp
© 2015 by Free Jungle Market.
Proudly created with Wix.com