【心 no 叫び】by 穂花 玲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

(原作版)星になったウモ〜


(星になった甘えん坊・原作)
物語原案 by The sun (穂花 玲 旧ペンネーム)

【ココロ no 叫び】目次&作品一覧


見えなくなるまで手を振った
遠い夜空のお友達
星座になった甘えん坊



秋も終わりの昼休み
紅葉色づく校庭に
甘えん坊がやって来た
おっきい体でやって来た

甘えん坊は寒そうだ
おっきい体に似合わずに
ウモ〜 ウモ〜と鳴いていた
みんなも泣き真似..楽しいな


さっそくおうちを作ったり
ブラシでゴシゴシとかしたり
お水とご飯を持ちよって
甘えん坊にあげてみる

鼻をくんくん鳴らしては
ウモ〜と鳴いて食べた時
誰かが「ウモ〜」と呼びかける

今日からウモ〜に決定だ



(ウモ〜は放課後 何してる ?)

忘れた宿題取りに来て
ウモ〜のおうちを覗き込む

(ご飯とお水が空っぽだ)

余ったお菓子を置いていく
星が綺麗な秋の空

翌朝 ウモ〜がすり寄って
鼻をくんくん鳴らしてる
いつでもどこでも甘えん坊



みんなの上履きキツくなり
休みも間近の教室で
「ウモ〜は今日で卒業です」
先生からのごあいさつ

先生 何だか寂しげに
黒板に星を書き出した
みんなは涙をこらえてた



別れの時がやって来た
みんなで毛並みを整える
みんなで並んで整える..

ウモ〜は今日も嬉しそう
おっきい体を揺らしてる
いつもとおんなじ甘えん坊
みんなは涙をこらえてる


迎えのトラックやって来た
一足先の卒業式



泣きだす子たちを見つめては
いつもとおんなじ鳴き声で
「ウモ〜」と鳴いて甘えてる

トラックの音 遠ざかる
見えなくなるまで手を振った..



校庭のすみに住んでた
ウモ〜がくれたメッセージ

(いただきますになれるから
さようならは言わないよ )

(一足先に卒業だ
いつも元気をありがとう)

(遠い空から見守るね
ウモ〜と鳴いて見守るね)



忘れ物して取りに来た
夜空の下の小屋の跡
一番星が光ってる
秋空見上げてつぶやいた
「ウモ〜は星座になったんだ..」


(もう泣かないね) と決めた時

「ウモ〜」と鳴いた音がした
一番星が流れだす..

(さようならは言わないよ
みんなの元気にありがとう)


遠い夜空のお友達
大人になっても伝えよう
星座になった甘えん坊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージ・アンサー動画(お借りしてます)

著者プロフィール(略歴)

プライバシー・ポリシー(初めにお読みください)


⬇️ランキングに参加中
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


⬇️おかげさまで上位でございます

現代詩ランキングへ

⬇️購読の方のみ希望します

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします。


We name Free Jungle Market
ホームページ:
↪️http://free-jungle-market.wix.com/music-production-mp
© 2015 by Free Jungle Market.
Proudly created with Wix.com

⬇️独断で人選しております