【心 no 叫び】by 穂花 玲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

Re: ..to Maria

Lyrics(作詞) by 穂花 玲
【ココロ no 叫び】目次&作品一覧

(ありふれている出逢いじゃなかった)


抱きしめたのは
凍えゆくから
近すぎて見えぬ二人

届かぬ声は季節のなごり
遠い昨日 呼んでるみたいね


ありふれている終わりの合図
静かに流れる空気のよう


いつから暮らし ときめき失くし
明かりが消えた Lastly on stage
瞳をそらした Lastly with tears

壊れてゆくの ?
壊してしまう
だから最期は穏やかに.. そう


季節が降らす
静かな白さ
罪 無いまま幕が降りる

The beginning of the end
Like the air that gently flows
Live from in the time

As possible cold is ease..



心が濡れて寂しさ募り
近すぎて遠のく未来

いつからそんな二人が離れ
消えた昨日 呼び戻せない

届かぬ声は季節のなごり
遠い昨日呼んでるみたい

溢れ出すのは白い空白
静かに流れる季節の轍
ありふれてゆく
終わりの合図

静かに流れる空気のように...


いつから愛し
心 失くした ?
明かりが消えて暗幕のすみ
瞳そらした Lastly with tears


瞳を濡らした
「凍結させないように」と。


壊れやすくて
凍えそうなら
もう「あの頃」に変わるのかな ?

記憶が途切れ季節が過ぎて
ときめき戻る
モノクロ舞台

(壊れてしまった 壊してしまった
だから最期は穏やかでいい
季節が降らす静かな白さ
罪も無くしなやかなまま)


「ありふれている最期にしないで」
終わりのはじまり
いつまでも


(はじまってない穏やかな明日)

静かに流れる空気のように
何気ないまま寄り添った日々
また来る季節 あの頃のまま...


だからいつも
あの頃のよう
ときめき感じ舞台で唄う

The beginning of the end
Like the air that gently flows
Live from in the time
As possible cold is ease...

凍える季節 Lastly with tears



..to Maria
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージ・アンサー動画(お借りしてます)

著者プロフィール(略歴)

プライバシー・ポリシー(初めにお読みください)


⬇️ランキングに参加中
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


⬇️おかげさまで上位でございます

現代詩ランキングへ

⬇️購読の方のみ希望します

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします。


所属レーベルホームページ:
↪️http://free-jungle-market.wix.com/music-production-mp
© 2015 by Free Jungle Market.
Proudly created with Wix.com

⬇️独断で人選しております