【心 no 叫び】by 穂花 玲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

笑っておくれ 〜Black magic spell out #3〜

(原作初稿日: 2015/12/04)
Lyrics by Ray (穂花 玲 旧ペンネーム)
Revised lyrics by 穂花 玲 (原作改訂)
【ココロ no 叫び】目次&作品一覧


戻らない..
出逢った二人に速度を上げた時間は
始まり凍らせて

戻せない..
加速の果てに冷めきる愛情
バックミラー映り込んだ to the end


見慣れたはず
横顔はIn misty 方程式なら
もう解けない答えにも似た

褪せた瞳に
浮かんではIn misty 笑顔が消え
染み込むような空白たずさえ


She said
end broken romance
サイドウィンド 描く指先
気づいた Breaking enter the end

How long
than broken romance
優しささえ置き去りのまま
ためらう仕草 Two broken romance


ー霧がかったのはいつからだろう ?ー

当たり前を繰り返すだけなら
愛にたどり着けない二人は
アトラスにさえ失笑されゆく


ーSmile 鏡越しの関係ー

流れ飛んだ景色を眺めて
視線 伏せれば冷えたコーヒー
サイドシートに転がる不自然


構築される運命なのか
方程式のワガママなのか?


加速じゃ振りきれない憂鬱
二つの空虚を凍らせる魔法
唱えなければ霞んでしまう

出逢いと答えは霧に包まれ
染み込むようなサヨナラつぶやく..



見慣れたはず
ヨコシマにIn misty ため息ひとつ
戻る道無き契約のサイン

冷めきるドリンク
飲み干す儀式.. misty 苦さ堪えず
唱えるような寂寥の刻


She said
end broken romance
サヨナラをつぶやく未来
振り切る Not enter the end

She said
end broken romance
サイドウィンド 唱える唇
気づいて Breaking enter not end

How long
than broken romance
優しさ見つけた 出逢いの頃の
笑顔で染める黒い魔法を

How long
than broken romance
時間を進めて温め直せば
笑える Two broken romance


Black magic..
Black magic spell out !



ーサイドシートからの伝言ー

「冷めきったのは愛情ではない」

せめて笑えるように唱えた
せめて答えを聞かせるようにと
黒い魔術で霧を晴らした

「霞む事なき永遠の祈り」


Black magic spell
解答はBlack magic
spell out ‼︎ 「もう一度..」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージ・アンサー動画(お借りしてます)


【著者プロフィール】
文芸作家(作詞提供、原作リファインなど)や請負業にて社会・文化貢献に尽力。

元ミュージシャン・ベーシストとして
(Moon shy, D.D.T with I, MHK, Ruin mode, e.mu)
などのバンドに参加。

自身のリード・バンド Figer soulにて
CD2枚をリリースする(廃盤)

インディーズレーベル(現 株式会社)に所属後
文芸作家としてMiracle Group
スマイルカンパニーなどに応募。

1次選考通過を経て
現在 Free Jungle Marketに加入。

文芸アーティスト
常務(プログレスマネージャー)として活動中。

にほんブログ村記事トーナメント
(ポエム どうぞ)優勝などの実績を挙げている。

プライバシー・ポリシー(初めにお読みください)


⬇️ランキングに参加中
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


⬇️おかげさまで上位でございます

現代詩ランキングへ

⬇️購読の方のみ希望します

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします。


所属レーベルホームページ:
↪️http://free-jungle-market.wix.com/music-production-mp
© 2015 by Free Jungle Market.
Proudly created with Wix.com

⬇️独断で人選しております