【心 no 叫び】by 穂花 玲

【ココロ no 叫び】by 穂花 玲

元バンドマンが文芸作家になりました。

十二歳の夏


Words(作詩) by Ray (旧ペンネーム)
Revised & Japanese translation by 穂花 玲
(改訂、対訳)

【ココロ no 叫び】目次&作品一覧

 
Long time ago story
(昔話をひとつ)



That summer vacation
ends with tomorrow
(明日 夏休みが終わってしまう)

That summer
that innocently to seek in dream
(夢の中 無邪気ではしゃいでた夏)

I want to live in
& we had dream that hope
(いつまでも醒めないでと願いました)

As You invited to Your smile
that has not yet met
(まだ見ぬ君の笑顔が誘う予感に)


Only one !
(これだけは)

Summer unpretentious smile
because always come to regain
(笑顔の夏 また帰ってくるよ)

Summer unpretentious smile
wish in order to always seek
(いつも一緒に笑っていられるように)

Summer unpretentious smile
Always in the fight
to against their own
(その笑顔の為の自分との葛藤)

Summer unpretentious smile
It's one summer vacation
still let me children of braver
(笑顔の夏 私の夏休み
まだ子供の勇者のままで)



Only one !
(私だけの)

Summer of unpretentious thing
because always come to regain
(大切な夏 いつでも取り返せるよ)

Your unpretentious smile
Be when You grow someday
(素敵な笑顔 いつか君が大きくなったら)

..keep in without applying the key
(カギを掛けないで待っています)

also to visit to play
Summer of unpretentious thing
& Your unpretentious smile
Be when You grow someday..

That summer vacation
ends tomorrow as
You invited to your smile
that has not yet met



Long time ago story…
十二歳のラクガキ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージ・アンサー動画(お借りしてます)

【著者プロフィール】

文芸作家(作詞提供、原作リファインなど)や請負業にて社会・文化貢献に尽力。

元ミュージシャン・ベーシストとして
(Moon shy, D.D.T with I, MHK, Ruin mode, e.mu)
などのバンドに参加。

自身のリード・バンド Figer soulにて
CD2枚をリリースする(廃盤)

インディーズレーベル(現 株式会社)に所属後
文芸作家としてMiracle Group
スマイルカンパニーなどに応募。

1次選考通過を経て
現在 Free Jungle Marketに加入。

文芸アーティスト
常務(プログレスマネージャー)として活動中。

にほんブログ村記事トーナメント
(ポエム どうぞ)優勝などの実績を挙げている。


プライバシー・ポリシー(初めにお読みください)


⬇️ランキングに参加中
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


⬇️おかげさまで上位でございます

現代詩ランキングへ

⬇️購読の方のみ希望します

穂花 玲フリーランス文章依頼サイト:
デザイナー - クラウドゲート
↪️https://www.crowdgate.net/person/details/20591
お問い合わせ・有償依頼は
こちらからお願いいたします。

⬇️穂花 玲オフィシャルTwitter